2021年04月25日

鉢植えの土の取り替え

今年の2月頃、鉢植えの土の入れ替えを行いました。
鉢植えの木は地植えと違い、人が手をかけてやらなければなかなか土壌が良くなることはありません。
できれば2、3年に1度くらいは鉢から上げ、詰まった根をほぐしたり切ってあげて、栄養のある土に取り替えてあげたいですね。
とても大変だし面倒な作業だとは思いますが、たまにこれをやらないと土は痩せて、鉢の中は根っこでパンパンってことになりまねません、樹勢の衰えにつながってしまいますね。
私はお客さんに対しては「鉢植えは木の栄養よりも土の栄養を!」と、よく話しています。
ただし、この作業をするのは時期がとても大切です、木にあった時期にやってあげてください。

D25CE93F-B7F1-402B-A316-3443E11EA248.jpeg

これは今回の作業の様子。
このくらいのサイズになるともう人力では無理ですね、無理に持ち上げると根鉢が崩れてしまい逆効果に。。
チェーンブロックという重量物を持ち上げる滑車を使って行います。
こんなサイズの時は私たち植木屋に是非ご相談を!

posted by uehiro at 15:57| Comment(0) | 仕事

2021年01月01日

謹賀新年


IMG_1373.JPG

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は新型コロナの流行で大変な一年でありましたが、こうして無事に新年を迎えられる事にほっと安堵しております。
また新型コロナが猛威を振るう中、お仕事をさせていただいたお客様に対しては心から感謝致しております。
今年も益々努力し、良い仕事をご提供していけますよう精進してまいります。
本年もどうか変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

令和三年元旦 作庭植浩 代表 関口浩二


IMG_1376.JPG
妻のお手製お飾りです
IMG_1377.JPG
藁ぼっち、改め、今年は笑ボッチでいきます!


以下年末のバタバタ門松製作風景です。。

IMG_1359.JPGIMG_1345.JPG
2020年も門松のご依頼をたくさん頂きました!
IMG_1366.JPGIMG_1364.JPG
二日に分けて納品しました。
飾りの化粧は現地で行います。
posted by uehiro at 10:11| Comment(0) | 仕事

2020年11月07日

立冬

今年も早いもので、今日は立冬をでしたね。
暖かな立冬でした。

私が管理をしている「青山葬儀所」では、毎年立冬の日にマツのコモ巻きをしています。

IMG_0675.JPG

マツは全部で12本、このマツ達にコモを巻いたら植浩はいよいよ年末モードに突入!
冬の始まりです。
明日の手入れでは今年初の藁ぼっちを据えます。


藁といえば、年々飾り用の藁を手に入れるのが困難になってきています。
今年はいつも買っている所でも手に入らず、妻の友人のつてを頼って千葉県の農家さんまでもらいに行きました。
日本の伝統を守っていくのも年々難しくなっていきます、少し頑張らないと続けていけません。
でも日本の庭の冬化粧、これからも微力ですが続けて行きたいと思っています。


そして今月は酉の市!既に一の酉は過ぎていますが二の酉、三の酉もあります!
来月13日には「正月事始め」。
現代はクリスマスがあるので実際には26日からが一般的ですが、この日から門松やお正月の飾り物をして良いことになっています。
来週からはぐっと冷え込んで冬らしくなっていくようです。

秋から冬になる季節や日々の移ろいの早さをしみじみと感じてしまうのも、まだ暑かった夏を振り返る事のできる今の時期特有のものなのですかね。


これから大晦日に向け、私達の仕事も繁忙期に入ります。
日々に感謝しつつ、怪我のない様頑張っていきたいと、身の引き締まる思いでこの立冬を迎えています。

posted by uehiro at 20:18| Comment(0) | 仕事