2015年11月28日

こんなもの買いました

甲付きの手甲です!

IMG_0192.JPG

時代劇でよく目にしますよね。
松などの針葉樹の手入れの時、手の甲がいつも痛くて、前から使ってみたかったんです。
実際に使ってみましたが、これ庭仕事にはかなり重宝します!
松だけでなく剪定時には手袋をしない人も多いと思いますが、これがかなり手の甲を守ってくれます!
元はお祭り用なので刺し子にはなっていませんが、藍染でコハゼは7枚、長さも良いですね。
つけた感じはこんなです(手が汚いですが・・)。
IMG_0190.JPG

ちなみにいつも使っている手甲はこれです。ボロボロです。
IMG_0194.JPG


それから、買ったといえば手拭いも久しぶりに新調しました!
手拭は色々なところで買いますが、私は昔実際に使われていた日本手拭いが好きなので、いつも古道具屋さんで買っています。
それから旅行にいくと必ずお土産屋さんで手拭いを買うのを楽しみにしています。
今回は地元西荻窪の古道具屋さんで、3枚1000円の手拭いを6枚購入!
昔の手拭は実際にいろんな職業の人が配っていたりしたもので、屋号やガラにその職業らしい個性があって時代を感じる絵柄にも出会えたりして、とても面白いと思っています。

IMG_0129.JPG

普段はこんな感じのものが多いですが中にはこんな変わった柄もあったりしますよ。

IMG_0127.JPG
これは銀行が配ったもののようです。
右下に見えているのは写真の邪魔をするうちのネコの手です笑

IMG_0131.JPG
これは水泳大会の時の手拭いですかね?桐陰会水泳部1969と書いてあります。

手拭い集めはまさに趣味と実用を兼ねた楽しみの一つ。
良いものに出会えてもちゃんとボロボロになるまで使って楽しんでいます!


posted by uehiro at 20:14| Comment(0) | 仕事

2015年11月21日

お庭の冬化粧、そして門松のご案内

早いものでもう暮れの声が聞こえ始めてきましたね。
今年も植浩では門松やワラボッチ、雪吊りなど、お庭の冬景色をお造り致します。

価格は以下の通りです。

門松

IMGP6654.JPG

4尺もの  48000円
5尺もの  60000円
6尺以上  お見積もりにて
すべて一対、設置、回収費込みの金額になります。(場所によっては別途費用を頂く場合があります)

その他、このような竹一本をつかった門松も承っております。
1対 15000円〜
IMG_2969.JPG


わらぼっち 

1つ2500円
遠方の場合は郵送いたします。(送料は別)

IMG_1076.JPG


その他、敷き松葉、雪吊り、灯篭や寒牡丹の霜除けの傘、様々な飾り結びなど、冬のお庭を彩どる様々なアイテムを製作致します。
その他、関守石や蹲の井戸蓋、しゃっかや筧の作り替えなども、随時承っておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

毎年仕入れている藁が今年は数年前の倍の金額になっていました。
最近では飾り用に使える藁がめっきりと少なくなってしまっているそうです。
植浩では上記のような伝統的な冬のアイテムを積極的にお勧めしています。
このような日本独自の季節の風物詩、これからも大切に伝えていきたいと思っております。



posted by uehiro at 20:40| Comment(0) | 仕事