2017年11月30日

酉の市

今年も行って来ました!酉の市!!
今回はギリギリの三の酉。

吉祥寺の八幡様です。

IMG_6834.JPG
平日にもかかわらず、結構賑わっていました!
出店の良い匂いもして、いいですよね、やっぱりこういう日本の風習は。。


IMG_6835.JPG
毎年同じお店で買っています、木下さんです。
お札をたくさんつけてもらいました!

500円からスタートした熊手(笑)徐々に上げていき、今年で八千円まで辿り着きました!


IMG_6836.JPG
顔が固いですが、、大きさは感じです!


まだ「値引き!」「お釣りはご祝儀!」なんて粋なことは出来てませんが(笑)今年も熊手を一回り大きくできたことへ感謝です!


posted by uehiro at 19:48| Comment(0) | 仕事

2017年11月03日

盆栽屋さんの工事 - その@

たたき工事

もうすっかりと秋本番、都内の木々もだんだんと色づいてきましたね。
さて、そんな秋深まる中、植浩は店舗の内装工事をやることになりました。
とは言ってももちろん内装自体は大工さんで、植浩は床、カウンターの腰壁、そして蹲を製作しました。
もう既に工事は終わっていますが、そこまでの事を書いていきたいと思います。


お店の名は「和茜(わせん)」といいます。
元は小さな小盆栽を中心に売るお店ですが、物を売るよりも和を基本とした「事(こと)」をつないでいくお店にしていきたいとオーナーさんは言っておりました。
盆栽はそのオーナーのお父上が製作しているものを中心に揃えられております。
お店の内装は、全て職人が手で作る一点もので飾るそうです。

初めのコンタクトはホームページを見られたという事でお電話を頂きました。
盆栽を売るお店なので和風のお店にしたい、内装自体は大工さんがするので、「ししおどし」作ってもらいたい、というお話しで、先ずはお会いすることに。

打ち合わせを重ね、やんわりとした和のイメージから徐々に具体的なものへとつないでゆき、蹲が店内に欲しいというところまでは辿り着きました。
後はお任せということだったので、何枚かのスケッチと図面を見せつつ、床には天然の三和土(たたき)をお勧めしてみました。

img063.jpg

当初床は塩ビタイルで、というお話しで、それに比べ三和土は大変手間が掛かり、材料も安くはありません。
しかし壁は珪藻土を塗るという事でしたし、せっかく石を持ち込んだりでちゃんとした蹲を組むのなら、床の雰囲気はとても重要です。
私も今回の店舗のような広い部分の三和土は初めてでしたし、写真だけではなく、先ずはどういうものか見てもらうためにサンプル作りに取りかかる事に。

因みに三和土というのは土を締め固めて作る土間のことで、土に石灰と苦汁を入れ、ハンマーや専用の鏝で幾度も叩き、締め固めていくという非常に手の掛かる、ですが味のある床材です。


IMG_6028.JPG
早速サンプル用に京都は伏見にある尾崎色土製造所さんより深草砂利を取り寄せいくつか作ってみました。

重要なのは材料の配合で、サンプルでは配合を変えたり、少し技法を変えたりで8種類のサンプルを作成。
その中で、気に入って頂いたものがこれ。

IMG_6322.JPG

IMG_6323.JPG

小さな石が散りばめてあるのは「一二三石(ひふみいし)」言って、京都の修学院離宮に端を発っし、古くから伝わる遊びの模様です。
何年か前、私も見に行ったことがあります。
お店の名前に「茜」の文字が入っているので、茜色の石を集めて入れてみました!

そしてサンプルをお見せしたところ、えらく気に入って頂き、他はおいても三和土だけはやりたい!という嬉しい返事を頂きました!
早速、三和土を中心とした店つくりにポイントを置き換え、構想を練るべく、材料を見て回りました。

今回はこの辺で、Aに続きます・・。
posted by uehiro at 20:05| Comment(0) | 仕事

2017年10月08日

ユニックダンプ買いました!!

しばらくぶりの投稿です。
秋も10月に入って深まってきましたね。
街中にキンモクセイの香りが立ち込め、本当に気持ちの良い季節です。
先日は今年初のカキを食べました!やっぱり季節のものは美味しいですねー。
夏に柿を出されたらヌルッとしたあの美味しさが逆にきついだろうけど、今は気分にぴったりときます。
夏はみずみずしく水分の多い果物が多いし体も欲してます。
ちゃんとその季節に食べたいものが収穫できることは、まるで人の気持ちに合わせてくれているみたいで不思議な気もします。


今日は久々のブログですが、最近入った我が相棒を紹介したいと思います。

IMG_6158.JPG

植浩もついにユニックを導入しました!!しかもダンプ付です!!!

車種はミツビシキャンターのショートボディー、クレーンはユニック3段、ダンプは新明和製、ユニックのリモコンはジョイスティックにしてみました。
契約は今年2月末で、納車まではなんと8ヶ月も掛かりました。

トラックを作るのは打ち合わせの時間も掛かるし、難しいもんですね。
何か追加するたびにすぐ架装検討に入り、一週間近くまたされます。
ミツビシ車はアドブルーといって、排気ガスをクリーンにするために尿素を使うので、その尿素タンクがあったり、そもそもクレーンとダンプというのが制限も多く、なかなか打ち合わせでは苦労しました。

今月は西荻窪で店舗工事があり、植浩も蹲や土間工事で参加します。
その工事で早速石をガンガン吊るのが楽しみです!

posted by uehiro at 17:52| Comment(0) | 仕事